読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェームズをプレゼントするならココです

中野氏の著書は2冊目です。前の本を読んだ時も思いましたが!体を動かすことの楽しんでいる方だと文章からとても感じます。一般的なことが書かれているだけであまり参考にならないです。

下記の商品です!

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

ジェームズ下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」 [ 中野ジェームズ・修一 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

タイトルを見て「それはもっともだ!」と思って買いましたが、あまり実践的ではなかったです。痩せるメカニズムを理論的に説明してくれるので!納得して始められるし!続けられます。内容は体を鍛えている方!昔鍛えていた方なら全然楽ではないでしょうか。ダイエットや老化についての本でよくネタにされていますが、人間の筋肉の割合が下半身に過半数、特に大腿筋に集中しており、鍛えれば健康的に有益だという内容。基本的には間違った内容ではないようでしょうが、目新しさがないのが残念。30代から鍛えだして!正直そろそろモチベが落ちだしてきていましたが!この本を読んで!鍛えなおさなくてはならないところと!レベル下げてもいいところがうまく整理できそうです。母の代行買いで購入いたしました。 類似内容の書であれば、新品で買わずとも中古100円ワンコインセールで、結構出てきそうです。買ってまで読むことがなかった。モチベーションアップの仕方とか載っていたので参考になりました。性格分析による運動習慣のしかたも含まれていて、運動経験のない方の目線で書かれているような…「やろうよ!楽しいから」そんなメッセージが感じられます。 着目は朝日新聞での広告。。ストレッチは読むだけでやらないかもです。運動しているのに!食べてないのにやせない!その理由がわかりました。今度は成功しそうです。