シロクマを予約なしで即日発送ならココ |

買った後に!著者がほんまでっかTVに出演している方だと知りました。内容はほぼ心理学の有名な理論がわかりやすく網羅されております。とてもためになる本ですね、子供たちにも読むように勧めます。

こ、これですっ!

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

シロクマシロクマのことだけは考えるな! [ 植木理恵 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

聞いたことあるような無いような知識が、体系的に整理されて、学術的な裏付けもほどほどにまぶされて、大学の講義をうろ覚えたくらいには、レベルを引き上げていただける本です。発想の転換ですね。しかし!本当に本のタイトルをもう少し練って付けたら!著者のネームバリューだけでなく!本の内容も充分なのできっともっと沢山売れたと思います。文庫本で安いですし!一読の価値はあると思います。「シロクマのことだけは考えるな!」というタイトルを見てもなかなか手に取るだけの興味を惹かないと思います。だだ「残念」なのは「本のタイトル」。緊張すると頭が真っ白になったりするのでパニックにならない方法が知りたかったので買いました。もっと早く読んでおけばよかった〜っとおもいました。プラスして3冊購入して家族、友人にプレゼントしました。もっと早く読んでおけばよかった〜っておもいました。タイトル(と著者)が気になって購入に至ってしまいましたが、これだけまともな心理学の入門書は初めて読みました。過去の心理学の臨床実験結果も踏まえて書かれていので!うそはないと思いますが!それと同時にそれが全てではないとも思います。植木さんをテレビで見ていて興味があり購入しました。「嫌いな人の忘れ方」とか!ダメかなぁ〜?ホンマでっか!?TVの植木先生の本を読んでみたくて!購入しました。しかし、読み始めて直ぐにこの本のタイトルの由来が判ります。プラスして3冊購入して家族、友人にプレゼントしました。 読み終わったら!また追記します。心理学、医療、教育に携わる方はもちろんその他の職種の方でも、もう一度「対ヒト」ってところを振り返るきっかけになるんじゃないかな〜と思いました。それと!今までの自分に当てはめて読むことができるのでおもしろかったです。「心理学」に関する本も沢山ありますが、「文章が堅苦しかったり」「専門用語を多用して(あえて?)理解しにくい」本が多い中で、著者が「まえがき」で記述している通で、「レビューのタイトル」に書いた通りの本です。内容も素人にわかりやすいよう!噛み砕いて説明しており!読みやすかったです。「心理学専攻の学生さん」でも「一般の読書好きの方」でも、一読の価値は充分あります。自分は!普段は文献や研究論文などを読むことが多いので!それが基準としての判断になりますが!読みやすい文章かなと。心理学初心者でも、読みやすいと思います。実は!まだ読みかけなのですが!これまでも認知療法の本やワークブックなども買ってみたことがありますが!なかなか手につかず!重たく感じていました。読んでよかったと思いました。いろんな場面での!対処法が面白いです。某テレビ番組のファンで、その影響で植木先生のファンにもなりました。植木さんをテレビで知り、前々から読みたかった本で内容も良かったですね。長すぎず短すぎず、読みさすさもちょうどよかったです。「つい「凹んでしまう」から抜け出す本」と内容がかぶっている部分がありましたが!全体的にとても参考になりました。著者を気にせず購入したのでテレビの人でビックリ!娘が社会心理学専攻なので”こんなの毎日勉強してる”って・・・・こんな楽しい勉強できる娘がうらやましい・・・・数時間で読めちゃうわかりやすい本です。「泣いて浸って悲劇のヒロイン!3ヶ月で忘れる脳」や「まさにアメとムチ」とか今までの自分に当てはめて読むことができるのでおもしろかったです。簡単で誰でも出来る方法だし即効性はないけど手のひらに人を書くよりも効果がありそうです。心理学のすべてがこれでわかるわけではないですが!興味を持つきっかけにはなる本だと思います。すぐ読んじゃいました。。語り口調?であり、植木先生のイメージが比較的ついているからか、読んでいると植木先生が語っている感じにも、植木先生ならこう言う言い方をするんだろうなという文章で、比較的頭にスーっと入ってきます。しかし!この本は冒頭から!逆転の発想というか!シロクマのことを考えないようにしようとすると余計気になってしまうというアマノジャクな人間の心理から入って!興味をもって読み始めることができました。恋愛だけでなく、一般的な人づきあい、学校生活や職場での後輩・新人指導にも参考になると思いました。ただ、若干内容が薄く、物足りなく感じるところもありました。タイトルが1番インパクトがあり購入しましたがタイトルは販売戦略ですね?内容はわかりやすく良かったです。実験結果の中には!イレギュラーや思いがけない結果を出す人がいるように!現実世界のこの世の中にもイレギュラーな人!正論が通じない人!サイコパスな人もたくさんいますから。「泣いて浸って悲劇のヒロイン!3ヶ月で忘れる脳」や「まさにアメとムチ」とか心理学的に理論的に語られていてほお〜って納得しました。著者のことはTVでよく拝見しており、それがきっかけで購入しました。恋愛学だけでなく、一般的な人づきあい、学校生活や職場での後輩・新人指導にも参考になると思いました。しかし、参考にはなるのは確かです。仕事柄、心理学や脳科学に興味もあるし、接する機会も多いです。