読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネバーランドの感想とレビューならココッ♪

ほんの数日の出来事なのですが、ずっしりきました。同じ作者を続けて読むのが私のクセです。人間関係も話の進行とともに微妙に変化し、最後まで楽しめました。

コスパ最強と噂の♪

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

ネバーランドネバーランド [ 恩田陸 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

恩田作品の中では、常野シリーズの次にスキです。ただ爽やかで明るいだけではなく!その裏側にある影や苦悩も描かれている…たまりません!!登場人物たちも魅力的で読んでいて情景が浮かんできますし!それぞれが抱える秘密が明かされていく展開にもグイグイ引き込まれていきました。静かな場所で起こる何気ない出来事が暴いていく秘密。★あらすじ★舞台は、伝統ある男子校の寮「松籟館」。でも、身近に高校生がいますが、こんなに頭よくありませんよ〜〜〜。。自分は共学の学校しか経験が無いので良く判りませんが!こういう伝統ある男子校(モデルはラサール?)の学校(寮)生活はどうなんだろう?とワクワクしながら読みました。やがて!それぞれが隠していた「秘密」が明らかになってゆく。初めて恩田陸作品を買いました。最高に良いです。ドキドキして止められなくなりますが、さわやかです。息子はそれなりに面白く読めたようですが!現役の高校生が読むより大人になってから読むほうが 懐かしさやもっと色んな事を感じられる本かなぁと思いました。アッと驚く展開。読み進めるうちに、引き込まれていきました。日を追うごとに深まる「謎」。それぞれ問題を抱えた4人の高校生が秘密を共有していくのですが!悲惨な過去も含めてサラッと読めます。そしてイブの晩の「告白」ゲームをきっかけに起きる事件。基本的には学園ものの爽やかな青春小説ですが、ちょっとした推理小説っぽい所もあってとても楽しく読めました。恩田陸らしさがないです。この作者の本ははじめて読んだけど!他も読みたくなりました。冬休み中のひっそりとした男子寮!それぞれに心の傷を抱えた4人の少年!彼らのギリギリの危うい距離感が段々と変化し!やがて大事な存在になっていく… 高校時代の甘酸っぱくも苦い思い出が蘇ってくる清々しい話です。恩田陸の作品です。少年時代・・・羨ましい!憧れる時代です。読み終えた後、何となく心がほっこりしました。冬休みを迎え多くが帰省していく中、事情を抱えた4人の少年が居残りを決めた。ひとけのない古い寮で、4人だけの自由で孤独な休暇がはじまる。素直にいい。高校生の息子の感想文のために購入しました。奥田陸さんの作品を読んだのは初めてですが!他の作品も読んでみたいと思いました。面白かったです。封印された過去。恩田さんの作品は!どれをとっても面白いです。冬の男子寮のお話です。驚きと感動に満ちた7日間を描く青春グラフィティ。今回の作品も!大変短い時間経過の中に!盛りだくさんのエピソード。オススメです(^-^)こういう青春小説、大好きです。おもしろかったです。友情ものですが、美しくまとめすぎてないところが良いです。恩田さんらしく暗く厳しい人生なんですが将来の展望を感じさせてくれる一冊。はじめて恩田さんの本を読みます。