読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

激安&格安?シアターが訳ありに負けない激安価格~!

シアター2を読破して、シナリオ本を購入しました。実際に上演された内容らしいので!今更ながら観てみたかったなぁ〜という感じ。舞台を実際に観ていないのですが観ていたら面白かったのかなあとも思います。

これっ♪

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

シアターもう一つのシアター! [ 有川浩 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

昔から(様々な作品に出てくる)劇中劇が好きで、「これ完全版で読みたい」とよく思っていました。シアター3 発刊が楽しみです。台本のようにセリフのみですが!状況は想像出来ます。シアターの文章の一部分を台本化したものです。そっちも買うとするかー。ちょっと肩すかしでしたが、雰囲気を味わえるので良しです。地方在住で舞台は見れなかったのですが!「注」にさまざまなコメントがあり雰囲気も楽しめます。演劇の雰囲気がよくわかる。本編がお好きな方は是非。有川先生の作品をいろいろ読んで、ここへ辿り着きました。小説と脚本は文体が異なるので好きになれるかどうか心配していたのですが、「キャラ読み」なので脚本でもしっかり楽しめました。有川さんの作品の大ファンで、有川さんの作品は全部読みたいです。シアターシリーズも全巻読む予定です。シアター1・2は既読でしたので、1と2の間のストーリーがつながって面白かったです。面白いです。なぜネットで買ったかというと、この文庫は店頭にないマイナーレーベルですので(笑)なお、ベタ甘要素は少なめです。届くのが楽しみ!有川浩の文庫版はこれで全て揃いました。今回、その夢がちょっとだけ叶った気分です。まだ届いたばかりで読んでいませんが、パラパラと中を見てみるとホントに脚本(台本)といったものでした。演劇にちょっと興味を持ちました。でも!いかんせん脚本なので!やっぱりDVD買って舞台版も見ないと臨場感がありません。。クリスマスプレゼントに購入しました。シアター3が待ち遠しい一冊でした。シアターを読んだ人はそのまま楽しめると思います。「シアター」1巻と2巻の間のエピーソードという感じです。台本形式でもなかなか面白かったです。全く新しい話ではないので、新刊を期待していた私にとっては、少々期待はずれの感もありました。1巻でちらっと出てくる高校への出張公演のお話。有川さんの手掛けた脚本…“シアター!”のあとがきで読んだときから気になってたので嬉しいです。姪の好きな作家さんの本です。なので、まだ読んでいませんが、絶対に面白いと思います。でも、舞台化されると話はこうなるのだと知り、違う意味で興味深かったです。作者が好きで!購入しました。(脚本という形ではあったものの!充分面白かった!)劇のシナリオですので!本編とはほとんど関係ありません。演劇が好きになる。